トップページキッズコーナー>どうろをわたるときの5つのおやくそく
どうろをわたるときの5つのおやくそく
おやくそく@ ちかくにしんごうきがないかかくにんしましょう 
どうろを わたるときは
どうろの はしで
かならず いちど とまり
みぎと ひだりを みて、
ちかくに しんごうきや
おうだんほどうが ないか
たしかめます。 

おうだんほどうをわたっているえ  おやくそくA
ちかくに しんごうきや 
おうだんほどうが
あるときは、 
かならず そこまでいって
わたります。 

おやくそくB  あかしんごうをわたっているえ 
しんごうを よくみて、
あかや きいろ、
あおいろがひかったり 
きえたり しているときは 
ぜったいに わたりません。

 くるまにひかれそうになっているえ おやくそくC 
あおしんごうでも、
くるまが ちかづいてこないか 
きを つけながら わたります。 

おやくそくD くるまがとおりすぎるまでまっているえ
ちかくに しんごうきや
おうだんほどうが 
ないときは、
もういちど 
みぎと ひだりを みて 
ちかづいてくる 
くるまが あれば、 
とおりすぎるまで まちます。

静内警察署
ページのトップへ戻る